全国B型肝炎訴訟静岡県弁護団からのご挨拶

 平成23年6月28日、全国B型肝炎訴訟の原告団・弁護団と国との間で、国が被害者に対する責任を認め謝罪し、被害者救済に向けた「基本合意」が成立しました。また、平成24年1月13日からは「特定B型肝炎ウイルス感染者の給付金等支給に関する特別措置法」が施行されました。
 『自分も集団予防接種によるB型肝炎被害者ではないか?』と思われる方は、一人で悩まずに、まずは弁護団までご相談ください。

『肝炎サポート国民大集会』にご参加ください

2017 年 10 月 18 日 水曜日 投稿者:B型肝炎弁護団

 

平成29年11月16日(木)の午後5時30分より,東京国際フォーラムにて『肝炎サポート国民大集会』を開催することになりました。

この大集会では,2018年度中の重症者医療費助成制度の実現を目指します。

平成30年度の厚労省予算概算要求に,初めて肝がん治療に対する医療費助成がもりこまれました。

だたし,この要求が実現するためには正式な政府予算案として国会に提出される必要があります。

また,今回の制度案では肝硬変の資料が対象になっていないなどの課題も残されております。

医療費助成制度の予算化を確実にし,肝炎治療の「未来」を切り開くために,私たちの訴えで国会議員や厚労省を動かしましょう。

ご参加をお待ちしております。

 

『肝炎サポート国民大集会』

【日時】平成29年11月16日(木)

    開場:午後4時30分

    開会:午後5時30分~午後8時00分(終了予定)

【場所】東京都千代田区丸の内3-5-1

    東京国際フォーラム ホールC(定員1500席)

【プログラム】

 ①ご講演「肝炎治療の最前線」

 ②ご報告「肝炎対策の歩みと今後の課題」

 ③国会議員からご挨拶

 

※ご参加いただいた原告ご本人様やそのご家族様には,活動慰労金・交通費・宿泊費を支給いたします。

 

詳しくは静岡弁護団事務局(ライトハウス法律事務所)までご連絡ください。