全国B型肝炎訴訟静岡県弁護団からのご挨拶

 平成23年6月28日、全国B型肝炎訴訟の原告団・弁護団と国との間で、国が被害者に対する責任を認め謝罪し、被害者救済に向けた「基本合意」が成立しました。また、平成24年1月13日からは「特定B型肝炎ウイルス感染者の給付金等支給に関する特別措置法」が施行されました。
 『自分も集団予防接種によるB型肝炎被害者ではないか?』と思われる方は、一人で悩まずに、まずは弁護団までご相談ください。

第27、28次提訴及び、19回目の和解成立について

2014 年 11 月 19 日 水曜日 投稿者:B型肝炎弁護団

【第27、28次提訴のお知らせ】
平成26年10月24日及び、同年11月4日、静岡地方裁判所に対し、7名(原告数9名)の方につき提訴致しました。
これで、静岡での原告数は319名になりました(和解された方も含む)。

【19回目の和解のお知らせ】
平成26年11月18日、静岡地方裁判所にて、和解が成立いたしました。
今回、静岡では前回に続き2番目多い原告21名(患者数では過去最多)の和解が成立し、静岡弁護団における和解者は、188名(患者数164名)になりました。

今後も、このようなペースで和解が成立するよう、資料提出を進めていきたいと思います。

次回期日:平成27年1月27日(火) 午前11時
     ※場所は、静岡地方裁判所