全国B型肝炎訴訟静岡県弁護団からのご挨拶

 平成23年6月28日、全国B型肝炎訴訟の原告団・弁護団と国との間で、国が被害者に対する責任を認め謝罪し、被害者救済に向けた「基本合意」が成立しました。また、平成24年1月13日からは「特定B型肝炎ウイルス感染者の給付金等支給に関する特別措置法」が施行されました。
 『自分も集団予防接種によるB型肝炎被害者ではないか?』と思われる方は、一人で悩まずに、まずは弁護団までご相談ください。

B型肝炎訴訟静岡県弁護団のホームページができました

2011 年 1 月 17 日 月曜日 投稿者:B型肝炎弁護団

現在、全国10地裁で600名を超える集団訴訟が行われており、静岡地裁で当弁護団が担当している訴訟も原告26名(ただし被害者25名)となっています。また、札幌地裁での和解協議は大詰めを迎えています。

静岡県またはその近辺にお住まいで、「自分も予防接種によるB型肝炎被害者?」と思われる方は、是非全国B型肝炎訴訟静岡県弁護団にお問い合わせ下さい。